離婚したいけど、めんどくさい

一昔前は離婚っていうと、とんでもない出来事!って感じが強かったですが、 最近では「離婚した」って聞いても「あっそうなの」ぐらいで、さほど驚くような出来事ではなくなってきましたね。

まあ、人ごとなら「あっそう」って事でも、当の本人には一大事件なんでしょうけど・・。
円満離婚っていうのが、どの程度の割合であるのか知りませんが、円満に離婚?ってどういう事?

実際に離婚しようと思ったら、「あっそう」ですむほど簡単ではないんでしょうね。
私も最近、「離婚」って言葉が脳裏をよぎる事が増えてきました。
考えてみると、養育費、親権問題など、めんどくさい事がたくさんありそうです。

離婚が遺伝する?

離婚を考えたとき、まず気になるのが子供のこと。
当然、子供への心理的影響とか、両親がそろっているほうがいいのでは?など子供のことを考えると、 そう簡単に離婚なんてできるもんじゃありません。

離婚が遺伝する? を読む

できれば協議離婚

最近では年間の離婚件数は、年間の結婚件数の3分の1だそうです。
3組に1組が離婚するという計算はおかしいのかもしれませんが、多い?ですよね。
離婚について考えてみると、わからない事が次々でてきますね。

できれば協議離婚 を読む

法定離婚原因?

協議や調停をしても話がまとまらない場合、ついに裁判ってことになるわけですが、なんでもかんでも提訴できるわけではないようです。
民法に「法定離婚原因」というものがあり、それに該当していないと提訴できません。

法定離婚原因? を読む

性格の不一致

離婚には協議離婚、調停離婚、審判離婚、裁判離婚があるわけですが、できれば協議離婚で済ましたいですよね。
裁判になると弁護士費用などもかかるし、長期戦で激しい意見のぶつけ合い

性格の不一致 を読む

親権と養育費

いろいろ性格に問題のある人ですが、「私ぐらいは一緒にいてあげよう」「私の接し方で少しでも変わってくれるかな?」なんて思って我慢してきたわけですが。
夫は建設関係の自営業をしているんですが、最近は仕事が少なく、家にいる事が増えてきました。

親権と養育費 を読む

ないけど財産分与

公正証書とは公証役場で公証人に作成してもらう証書ですが、離婚協議書の内容を公正証書にしてもらうことで、養育費の未払いがおきた時などに強制執行手続きがとれるようになります。

ないけど財産分与 を読む

離婚はめんどくさい

相手に責任がある場合(浮気をしていた、暴力をふるったなど)には慰謝料の請求もできます。
医師の診断書や浮気の証拠写真などで証明が必要になります。
どちらにも責任がある場合は、責任の割合によって決められるようです。

離婚はめんどくさい を読む

ラブラブ夫婦に戻りたい⇒こちら

有利に離婚話を進めたい⇒こちら






▲ ページトップに戻る
コンテンツ