離婚が遺伝

離婚

離婚が遺伝する?

離婚を考えたとき、まず気になるのが子供のこと。
当然、子供への心理的影響とか、両親がそろっているほうがいいのでは?など子供のことを考えると、そう簡単に離婚なんてできるもんじゃありません。

というか、子供がいないなら何も難しいことはありませんよね。
そりゃ、ちょっとしたケンカぐらいで別れちゃいけないと思いますけど、どうしても我慢できなければ別れちゃってもいいんじゃないでしょうか。
結婚なんて、子供がいないうちは恋愛の延長にすぎませんから。(違ってたらゴメンナサイ)
子供が出来ないことが原因の離婚などもあるでしょうし、他にも人によっては複雑な事情もあるかもしれませんから、一概には言えないと思いますが・・・。

そういえば、最近では「熟年離婚」っていう言葉も、よく聞きますね。
まわりから見たら「今さらなんで?」って思いますけど、子供が独り立ちしたからこそ決断できることなのかも知れません。
「子供がいるから離婚できない」っていうのも、あんまり良くない表現だとは思いますけど、現実問題としては、確かにそうい部分って大きいんじゃないでしょうか?

離婚が遺伝するって事ではないんでしょうが、私の友人など周りの人の場合、離婚している人の両親も、かなりの確率で離婚しています。
私の実家や身内では離婚へのタブー感が未だ根強く、ゼロではありませんが、ほとんど離婚者がいない状態です。
やはり親が離婚していると、離婚に対するタブー感が薄くなるのでしょうか?
自分が離婚のことを考えていて言うのも変かもしれませんが、自分の子供には離婚なんてして欲しくないな、と思ってしまいます。

実際に私には子供がいるわけですが、離婚したら母親が面倒をみるのが自然だと思っています。
やっぱり子供が小さいうちは子供との直接的関係では母親の方が重要なんじゃないでしょうか?

現在も共働きですが、私の収入はそれほど多くはありません。
でもそうなると、養育費の金額はいくらぐらいなの?とか、
たとえば私が再婚したら養育費はもらえるの?とか・・・
とはいえ、再婚は今のところ考えられません。実子でなくても子供の事を大切にしてくれる人は、たくさんいるんでしょうけど、 よくニュースにもなる子供の虐待事件などをみると、実父ではなく「再婚相手」や「同居の男性」のケースが多いように思います。
親の身勝手で離婚するわけですから、子供にはできるだけ負担をかけたくありません。

できれば協議離婚

ラブラブ夫婦に戻りたい⇒こちら

有利に離婚話を進めたい⇒こちら






▲ ページトップに戻る
コンテンツ