性格の不一致

離婚

性格の不一致

離婚には協議離婚、調停離婚、審判離婚、裁判離婚があるわけですが、できれば協議離婚で済ませたいですよね。
裁判になると弁護士費用などもかかるし、長期戦で激しい意見のぶつけ合いになって、言わなくていい事まで言い合うってことになるようですし。

私の場合、幸いにも暴力をふるわれることはありませんが、ちょっとでも違う意見を言おうものなら逆上して怒鳴りちらされます。
一緒に住むまでは分からなかった・・いや、分かっていたけど、たまに会って過ごすだけなら気にならなかった部分が、 毎日となると我慢できなくなるってことあると思います。
例えば、テレビを見ていて口から出る言葉は100%と言っても過言ではありませんが、タレントをバカにする言葉、ニュースでもバカにする。
車に乗っていても、歩いている人をバカにする、運転が下手だと言ってバカにする。
よくまあ次から次へと悪口が出てくるなあと、ある意味、関心してしまいますが、横でずーっと聞かされると「あんた何様?」って気分になってきます。
「別にいいんじゃないの?」なんて言おうものなら、「バカにしてるのか」とキレる。
かと言って、気が強いわけでもなく、言う事だけ大きい。

知り合いが高級外車を買ったら「あんな燃費の悪い車を買う意味がわからん」、
誰かが仕事を辞めて独立すると聞けば「こんな不景気に、うまくいくはずがない」、
親戚の子がデキちゃった婚をすれば「あいつは、人生終わったな」、
経緯はどうあれ、結婚したんだから「おめでとう」って言えばいいんじゃない?

お店に入って店の人がミスした時に、いかに文句を言ってやったか、を自慢する。
そういう時に笑って許せる度量が無いって事を自慢してるんですよ。逆でしょ?
 
結婚する前は「気が強い男っぽい人」だと思っていたわけですが、一緒に住んでみると分かってきますよね。
気が弱いんですよね。自分に自信がないのかもしれません。周りをバカにする事によって、自分を上に見せているんですよね。
若い時ならいいかもしれませんが、こちらも、それなりに大人になってますから、「情けない男」に見えちゃうんですよね。
器が小さいっていうんでしょうか。だから友達もいない。

子供に対しても「お前の年ぐらいの時には、こんな事も出来た、あんな事も出来た・・・」そればっかり、子供もヤル気なくしますよね。
子供にも優位でいたいんでしょうけど、もっと誉めてあげたりして欲しいんですよ。

・・・我を忘れて、いろいろ書いてしまいましたが、こういう事だけでは離婚できないんでしょうか?
わたし的には十分に「性格の不一致」だと思うんですけど。
知り合いの法律関係の仕事の人に聞いてみると「それだけでは弱いかな」とのこと。
相手も納得しての協議離婚なら問題ないんですが、納得しませんよ、こういう性格の人ですから。

親権と養育費

ラブラブ夫婦に戻りたい⇒こちら

有利に離婚話を進めたい⇒こちら






▲ ページトップに戻る
コンテンツ